e-mail: contact@intesys.co.jp TEL: 03-6868-3255 営業時間:平日9:00〜17:00

地デジ放送向けアプリケーションソフトウェアシリーズ

情報送出スケジューリング

スケジューラ

本アプリケーションは番組情報ファイル(EPG)の作成と、その番組に関連する字幕情報ファイル(CC)、映像ファイル(TS)の情報を、デジタル放送データ送出システムに伝送することを目的としています。
スケジュール編集ソフトは、決められた書式で記述したテキスト形式の番組情報ファイルとスケジュール情報ファイルを所定のディレクトリに出力することで、スケジュール情報の伝送を行います。

■■■機能概要■■■

概要図
BCML スケジュール情報編集ソフトの起動時に、ローカルのデータベース(Access MDB)から表示すべき番組を抽出し、番組一覧に表示します。表示する番組情報は設定画面で設定したサービスIDと同一の情報だけを表示します。

■番組情報(EPG)の作成

新規作成した番組情報データは一旦データベースに挿入されます。その際、作成された番組情報は未だファイルとして書き出されていないレコード(非同期情報)としてマーキングされます。
既に存在する番組情報を編集した場合、データベースの該当する番組情報レコードを更新します。その際、編集された番組情報はファイルファイルを更新すべきレコード(非同期情報)としてマーキングされます。
既に存在する番組情報を削除した場合、データベースの番組情報レコードの削除フラグを更新します。その際、削除された番組情報はファイルは削除するレコード(非同期情報)としてマーキングされます。

■字幕情報、映像情報の関連付け

番組一覧に表示されている番組枠に対して、あらかじめ準備している字幕情報ファイル(CC)、映像情報ファイル(TS)をドラッグアンドドロップします。それにより、番組情報とそれに関連する字幕情報、映像情報が関連付けできます。字幕情報、映像情報が関連付けされている番組は番組枠上にそれぞれ字幕情報アイコン、映像情報アイコンを表示します。

■デジタル放送データ送出システムへの送出

スケジュール送出ボタンより新規作成、編集、更新された番組情報ファイルとスケジュールファイルを指定フォルダに作成します。

■■■画面構成と機能■■■

1 スケジュール情報一覧画面 (メイン画面)

graph ■番組情報の作成
縦軸を時間帯、横軸を日付とし番組情報の一覧を確認することができる。また、番組情報の新規作成、更新、削除はこの一覧画面上の任意の点をクリックすることで実行します。

■字幕情報、映像情報の関連付け
あらかじめ用意している字幕情報ファイル、映像ファイルを関連付けたい番組枠上にドラッグアンドドロップします。。

1.1 BCML情報の登録

graph 縦軸を時間帯、横軸を日付としBCML情報の一覧を確認することができる。また、BCML情報の新規作成、更新、削除はこの一覧画面上の任意の点をクリック、もしくはBCMLファイルをドラッグアンドドロップすることで実行します。
(新規登録 編集画面)

2 番組情報新規作成・編集画面

Graph 番組の開始時間、終了時間、番組名、番組詳細など番組情報に必要な項目を入力する番組情報編集画面。編集した番組情報はデータベースに記録される。
関連付けされている字幕情報ファイル、映像ファイルのパスが画面下部に表示されます。。

3 設定画面
Graph Graph Graph
番組情報ファイルの出力先や、番組一覧に表示する表示内容の設定、番組の表示色や動作などを設定することができる。
4 番組情報送出画面
Graph データベースから作成、変更、削除されている番組だけを抽出し、その番組情報の内容を番組情報ファイル、スケジュールファイルに書き出す。書き出された番組情報は出力済みとして管理される。。
メニューを閉じる